2年ほど前から、食事のあとに胸焼けやゲップがでるようになり

病院で治療を受け始めました。診断は逆流性食道炎!

ゲップのたびに胃酸が逆流してきて、酷い胸焼けになるので、食道が赤くただレています。

様々な検査を行いましたが、胃酸を抑える薬を処方され、脂っこいものを控えたり

お酒やたばこを控えたり、食べたあと横にならないようにしたり、先生に言われたことを

徹底的に行いましたが、まるで改善がみられないので、悩んでいました。

先生は、首をかしげるばかりで、ろくに診察もせず、どんどん強い薬に変えてゆきます。

そして、このままでは、食道がんになるので、生活習慣を改善するように言うのです。

たしかに内視鏡検査をすると素人の私が見ても、食道が赤くタダレているのが分かるので

先生よりも私自身が食道がんになるのではと心配するほどです。

しかし、1年8ヶ月過ぎても、一向に変化がなかったので、

心を鬼にして、セカンドオピニオンを受ける決心をしました。

そこで、ネットで評判の良い病院やお医者さんを調べまくりました。

その時に知ったのが、アスカ治療院の福辻鋭記先生です。

先生のホームページには、治療が成功した人の感謝の声がたくさん紹介されています。

その一つ一つを読んでみると、わたしと同じように悩んでいた人の声が・・・

まるで薬で治らなかった症状が、先生の施術で100%治ったという声が多いのです。

しかも、肥満が原因だった人や、猫背が原因だった人など

病院では、薬しかくれなかったと驚きの声が山ほどあるのです。

もしかしたら私の場合も、何か他の原因があるのではないかと思いました。

福辻先生は東洋医学の先生ですが、薬で治すような治療法はしません。

逆流性食道炎を起こしている、胃の圧迫や食道のつまりを治すことを考えるそうです。

このままでは食道がんになると脅されても、症状を治せない医師にガッカリです。