とても親しい居酒屋のマスターが元気がない。

なんとなく痩せたような気もする。

一度病院で診てもらったらと言っても言うことを聞かない。

ところが、ある日のこと、顔に黄疸がでた。

ね~これはヤバイから、明日医者に行きなよ!

みんなから言われて、しぶしぶ病院に行った。

ところが、その日の内に入院となった。

僕は嫌な予感がした。

実は10年ほど前に胆石で緊急入院したことがある。

4人部屋だったが、毎日のように救急で患者が運ばれてくる。

症状は僕と同じような痛みで入院してくるが

3人に1人は、数日で顔に黄疸が出てくる。

胆石の痛みに似ているが、精密検査をするとすい臓がんだったり

胆管がんだったりと入院生活が長引く人を沢山見て来た。

そうそう!あの時に見た黄疸とよく似ていたのだ。

結局、マスターは入院したまま、1年後に亡くなった。

まさに、すい臓がんだった。

あんなに元気だった人が、たった1年で亡くなるなんて

仲間は誰一人信じられないといった。

同時に明日は我が身かもと覚悟したような雰囲気もあった。

癌って本当に怖い病気です。

早期発見のためにも人間ドックは受けるべきだと思います。